menu1menu2menu3menu4

久しぶり

2014-06-20

近所に住んでいた少年・・・
子供のころはよく遊んでいましたが、いつの間にか引越しをしていて
消えていました。
そして私もはれて社会人。意気揚々と職場に通っていました。
毎日新しいことの連続で、疲れてはいましたが
生きているっていう実感を感じていたんです。
そして、その日彼と会ったんです。
10年以上の再会でした。彼は私のことに気付きましたが
私は思い出すのに時間がかかりました。
「面影あるな、すぐわかったよ。」
「ごめんあたしは時間がかかった。」
久しぶりにみた彼は、やたらと背が高くなっていて
いいおとこになっていました。
体も昔とは違ってがっちりしていました。
すっかり目がハートになってしまったわたし。
それ以来彼と週に何度か会うようになって、昔の話をしたり・・・
「彼氏いないなら、俺のこと考えてくれないかな。」
その言葉が嬉しくてたまりませんでした。
ここまでくると、私からしてもいいかなと思い彼にキス。
そしてそのままエッチをしました。
大きな体で私のからだを包み込むように抱いてくれて、感じました。
体を愛撫する指も心地よく感じました。
そして・・中に入った彼を感じながら、何度もイク私でした。
何度ねだっても答えてくれる彼が大好きです。

Copyright(c) 2014 乱こうパーティー掲示板-perbacco- All Rights Reserved.